三度の飯より…

2017年4月28日

デリヘル好きによくある傾向が

借金をしてでもデリヘル嬢を呼ぶお客さん。

気に入った女の子、好きになったら

生活のリズムを壊してでもデリヘル嬢に

お金と情熱を注ぐ男性。

お金持ちの男性、勤務先でそれなりの地位が

あって且つ独身であれば、

何回でも遊べるでしょうが。

月15万、20万未満のお給料では、

デリ嬢呼べなくもないですが…

家賃・光熱費・携帯代・ネット料金

これらで、約6万~8万円は消えます。

さらに月々の食費・雑費…

ちょっと計算しただけでもデリヘルを呼べる回数は

2~3回が限界です。

足りない分は当然…ア〇ム、レイ〇のATMへ走ります。

限度額を超えた時は、親・同僚・友人に頼ります。

ここまで来るともうお金返すだけで何十年かかるんでしょうか?

それでも辞められない人は…

闇金業者に手を出して、借金地獄に陥るだけです。

と…実は私も過去それに近い状況に陥りましたが、

デリ嬢に逆に心配され、説得されて極端に回数を

減らす事ができました。

彼女がもし、「こいついい鴨だわ」と思っていたら

私はここにブログなんて書いていないでしょう。

あの娘は僕にとって女神様ですね。

多分今は、出稼ぎ 風俗で違う地域で働いているんでしょうね。

しかし、デリ嬢呼ぶ時は

自分のお財布と相談しながら遊んでくださいね。